万引きGメン HI-SAT

あらゆるロス原因を徹底排除!利益創出を実現!

大量窃盗集団
スリ・置き引き
常習者による万引き行為
痴漢・盗撮行為
車上荒らし
店内での迷惑行為
内部不正
外国人による犯罪防止

万引きGメン、HI-SATにお任せ下さい!

万引きを初めとして内・外部ロスの実態額は把握しているよりはるかに大きいと言われています。見えないロス原因を見える化し
隠されているロス、隠しているロスに光を当てて、このような不正をなくす事で、全員参加の楽しい職場環境を整備しつつ、
異空間を造りのソリューションをお手伝いするのが当社の業務内容です。

HI-SATとは高度緊急展開部隊

(別名:万引き大掃除部隊)

細部までロスを徹底調査、それがHI-SIT

皆様もご承知のとおり、ロスの原因は伝票のミス、万引き、納品業者の不正、検品検収等、さまざまな要因が考えられますがどこから手をつけていいやらお困りのことと思います。そこで当社の物流監査員(ハイシット=HI-SIT)が、実態把握、改善提案を致します。
①店舗診断
 対象店舗へHI-SITがランダムに入店し、納品時における事故及び不正を発見、診断。
 ≪診断内容≫
 ・返品及び仮伝に問題はないか?
 ・出入り並びに搬出入管理に問題はないか?
 ・在庫商品管理に問題はないか?
 ・スタッフの関係性に馴れ合いと惰性はないか?
 ・性悪説対応か性善説対応か?・・・etc.
②診断結果にもとづき、改善策の実施。方法は4タイプ。
 タイプA HI-SITが直接、店舗・配送センターにおける検品検収業務を定期的に実施。
 タイプB HI-SITが日程を知らせず、ランダムに検品検収業務を実施
 タイプC HI-SITが店舗荷受担当者及び検品係員に助言等のお手伝い。
 タイプD 荷受担当者を集めて頂き、弊社指導員が物流システムに対する講習会を実施。
 タイプE 納品担当者の不正監視と対応方法
HISIT導入の流れ

当社の万引きGメンはこんなこともできます!

Gメン

+
※検品検収業務(HI-SIT)
数量、規格、品質、欠品のチェックと記録
※NPシステム(遠隔監視)と顔認証システムの運用で
接客レベル改善、業者等の出入管理状況ベンダー、運送業者様の納品時不正持出しチェック
内部不正防止(私物検査)
※品質チェック
「あなたならこんな商品買いますか?」「転ばぬ先の杖」
を物差しに問題商品のピッキングと状況報告・ご提案
※B・S(死角箇所)の認定と改善ご提案
※防犯カメラを接客サポートカメラと言い換え運用することで、チャンスロスを含めた
 多くのロス原因が解決します。/b>

お問い合わせはコチラ!

お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
株式会社エスピーユニオン・ジャパン
【本社所在地】〒143-0016 東京都大田区大森北3-13-5 第一下川ビル